投稿日:2021年4月30日

いろいろある防水工事の種類

こんにちは!大阪府大阪市に拠点を置き、内装リフォームを含む各種リフォーム工事や外壁塗装などの塗装工事、防水工事を行っている株式会社サンクレアです。
防水工事は、雨漏りを防いだり屋内への水分の浸入をシャットアウトする役割がありますが、その工法にはさまざまな種類があります。
工法にはそれぞれ特徴があり、防水工事業者は建物の特性や環境を考慮して、どの工法を採用するか選択しなければなりません。
今回のコラムでは、防水工事の種類を3つピックアップし、その内容について解説してまいります。

1.アスファルト防水


アスファルト防水は、昔から用いられている信頼性の高い工法です。
液状のアスファルトとアスファルトシートを組み合わせ、防水性が高く厚みのある防水層を作り出します。
ただし最終工程では、「コンクリート仕上げ」と「露出仕上げ」の2つがあるため、防水工事業者は用途に応じて使い分ける必要があります。
水が漏れにくく耐久性も高いため、施工品質が安定しているところがアスファルト防水の特徴となります。

2.塗膜防水

塗膜防水は、勾配がない屋根やベランダなどに液状の防水材料を塗る工法です。
液状塗料のため、隙間なく防水加工を施すことが可能で、複雑な形状の屋上でも対応できる点が特徴です。
塗料を乾燥させるための時間が必要で、他の工法よりも工期がやや長く、塗料を均一に塗るための技術が不可欠です。

3.シート防水

シート防水は、文字通りシートを屋上に張り付けるシンプルな工法で、一般的には塩化ビニールシートを用いて施工を行います。
塩化ビニールシートを使った防水工事は、費用が安く工期も短いというメリットがありますが、複雑な形状の屋根には向いていません。
シート防水の中でも、密着工法や機械固定工法などに枝分かれしており、施工箇所に適した工法を選択する必要があります。

防水工事なら弊社にお任せください!


弊社は大阪市平野区に事務所を構え、近畿一円を活動エリアとして、塗装工事業で実績を積んでまいりました。
多種多様な建築素材の知識を生かした高品質な施工をご提供し、お客様のあらゆるニーズにお応えいたします。
お持ちの建物やご自宅の劣化で悩んでいらっしゃる方は、ぜひお話を聞かせていただけませんか?
法人様だけではなく個人様からもご用命を承っており、ご依頼主様の理想を実現するために尽力いたします。
内装リフォームや外壁塗装など、建物の壁面に関する工事に精通しておりますので、ご相談の際は、お問い合わせページより、お気軽にご連絡ください!
最後までご覧いただきありがとうございました!

株式会社サンクレア
〒547-0012 大阪府大阪市平野区長吉六反1-4
TEL/FAX:06-6777-5808


関連記事

施工実績1

施工実績1

こんにちは!大阪府大阪市の株式会社サンクレアです。 弊社は近畿地方各地において、外壁塗装を中心とする …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社サンクレアでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただける …

施工実績6

施工実績6

こんにちは!大阪府大阪市の株式会社サンクレアです。 弊社は近畿地方各地において、外壁塗装を中心とする …

お問い合わせ  採用情報